皮膚科における医師求人の現状

都市部においては医師過剰の状況が継続しており、それは皮膚科においても同様です。特にアレルギー発症の率が高い子どもの多い地区において需要が高いのですが、それだけ多くの医師が集まっており、なかなか条件の良い医師求人が出ないという傾向にあります。

常に医師求人情報をチェックするなどアンテナを高く張っておく必要があります。一方で地方では医師不足が深刻で引く手あまたな状況です。

一般的に地方は生活全般にかかる経費が少なくて済みますので同年収であればより豊かな生活ができると言えます。条件も都市部に遜色のない案件が多く、都市部にこだわりのない医師にとっては狙い目といえます。

産業医の医師求人は競争率が高いです

多彩な求人情報を取り扱う医師求人サイトでも、安定した求人倍率の低さを誇るのが産業医です。

一般企業で社員の健康管理や、職場の環境指導を行い、医療行為は一切行わない職業ですので、当直・オンコールなどの過酷な労働条件は一切ありません。そのうえ給与待遇は病院勤務と同等の高額な所が多いため、過労に疲れた医師からの人気が高いのです。特に一流企業の医師募集ともなると応募が殺到するため、非公開求人としている求人サイトがほとんどです。

好条件の産業医求人に応募するためには、医師求人サイトに会員登録し、担当スタッフに希望条件を伝えておく必要があります。

医師求人は見ているサイトで変わってしまう

医師求人が多く作られているサイトを見ていると、簡単に応募できるようなイメージを持ちます。

ただ、登録しているサイトによって、閲覧できる医師求人は限定されているので、もしかしたら良い求人を失っていたり、見られない可能性もあります。サイトによる違いが大きなものとなっていますので、サイトの登録には気をつけてください。特に良いサイトの登録している場合は、求人の数だけでなく、質も考えて行動できます。

医師転職したいと思ってみているサイトですから、求人の質はかなり重要なポイントとなっています。できることなら多く閲覧してください。

医師求人を就職案内所で探そう

医師求人を探す時にネットを利用するのはたくさんの情報を得ることがいいので、こちらは常に行っていた方がいいのですがあまりに情報が多すぎて疲れてしまう時があります。そういった時に頼りになってくれるのが就職案内所と呼ばれる所です。

地域に密着しているような所が多く、親身になって相談に乗ってくれます。またその土地の気になっている病院の情報などをくれるため、ネットでは手に入らないような、その場所だからこそ手に入れることができるような情報も入手することができます。

こういった場所も無料で利用できる所が多いので、行き詰まってしまったら頼ってみるといいでしょう。

ニーズが高まっている精神科医の医師求人

精神科医の注目度が上がっていて、総合病院、クリニック、大学病院などの施設から医師求人が多くみられます。以前よりも指定医の需要が高まり、資格を持っているだけで優遇される傾向が高いです。

クリニックは専門分野に特化しているのが特徴なので、専門知識を持っている医師が必要です。うつ病や認知症などの疑いがある患者を診察するので、急に暴れだす可能性もありますので、精神科では男性医師の需要が高いとされています。

精神科医への需要がとても高まっているので、他の科から転科する医師も増えており、とても注目されている医師求人となっています。

関連情報ページ

TOP > 医師求人 > 皮膚科における医師求人の現状